タブレット注文

システムの概要

オーダーシステムを導入すると、業務の効率化が図れます。
これまでの飲食店の注文受付といえば、お客様の席まで注文を取りにいき、メニューを聞いて伝票に記載するという流れでした。
オーダシステムを導入する事によって、伝票に記載するといった手間が省け、すぐに注文を伝える事ができます。

POSレジでも、十分に業務の効率化が図れますが、オーダーシステムをセルフにする事によって更に効率の良い動きが出来ます。
セルフオーダーシステムなので、お客様の席まで行かなくても、お客様自身でメニューを注文してくれます。
これにより店舗の回転率が上がり、更に売上を伸ばすことができます。

オススメリンク

オーダー業務

セルフオーダーシステムは、従来のオーダー業務に比べて業務量が軽減され、作業の効率化が図れます。
従来のオーダー業務では、お店が忙しい時に様々なトラブルが起こります。

詳細を確認する

メリット

セルフオーダーシステムの最大のメリットといえば、ホールスタッフの業務量の軽減、圧倒的な業務の効率化が図れる事です。
セルフオーダーシステムはこの他にも、メリットとなる部分がいくつか見られます。

詳細を確認する

お客様も喜ぶ

セルフオーダーシステムは、飲食店側にとってメリットとなる部分が多いですが、お店を利用するお客様にとっても、良い効果を与えています。
ここでは、お客様に与えられる効果についてご紹介します。

詳細を確認する

業務負担軽減

セルフオーダーシステムは、お客様自身がシステム端末にて注文を行い、直接厨房へ伝えていきます。
ここでは、セルフオーダーシステムを導入してどのくらい業務が軽減されるのかをご紹介します。

詳細を確認する